雑記

Adobe【illustrator】パスファインダー

パスファインダー便利ですよね。
複数のオブジェクトを組み合わせて
新しいシェイプを作成するやつです。
老化のせいか割と使うのに
なかなかの頻度でどれだっけ・・・
となるのでまとめておきます。w

パスファインダー場所は私は出しっぱなしですが
メニューバーから[ウィンドウ]→[パスファインダー]です。

上記の順番に説明します。

  1. 合体
    選択したパスオブジェクトをすべて合体。
    塗り、線の属性は1番前のオブジェクトに統一
    重ねて1つの画像にしたい時。
  2. 前面オブジェクトで型抜き
    背面のパスオブジェクトが前面にある
    オブジェクトで型抜き。
    塗り、線の属性は1番後のオブジェクトに統一
  3. 交差
    選択したパスオブジェクトの交差した部分のにする。
    塗り、線の属性は一番前のオブジェクトに統一。
  4. 中マド
    選択したパスオブジェクトの重なった箇所を切り抜き。
    塗り、線の属性は1番前のオブジェクトに統一。
  5. 分割
    パスオブジェクトが重なる境界線すべてを分割。
    塗り、線の属性は分割前に表示されている色に。
  6. 刈り込み
    背面と全面のパスオブジェクトのかさなった部分を削除します。
    塗りの属性はそのまま残り、線は消える。
  7. 合流
    背面と全面のパスオブジェクトの重なった箇所を切り抜き。
    隣同士の同じ色は結合。
    塗りの属性はそのまま残り、線は消える。
  8. 切り抜き
    1番前の境界線外にあるすべての部分を削除。
    1番前の塗り、線の属性は消えパスのみ残る。
    背面の塗りの属性はそのまま残り、線は消える。
  9. アウトライン
    そのまま。アウトラインになります。
  10. 背面オブジェクトで型抜き
    前面オブジェクトで型抜きの逆。
    最前面のパスオブジェクトが背面のパスで型抜きされる。
    塗り、線の属性は最前面のオブジェクトに統一される。

文字でまとめてもいまいちだな。
でも個人的指針としてないよりましw