WEB制作備忘録

SDGsロゴおよびアイコンの使用について

最近よく使う、SDGs。
関連事業などをおこなっている企業で
ロゴをHPなどで使用したいと言われます。
その際の使用について備忘録しておきます。

ダウンロードで使える
ロゴマークは全部で17個
国連主体向けと非国連主体向けがあります。
一般的には非国連主体向けが多く使用されています。
日本語版もあります。

使用にあたり許可申請が
いる場合といらない場合があります。
各種パターンを記載していきます。

申請・許可が必要な場合
1.) 資金調達目的
2.) 商業用途(営利目的)
>>ロゴを使った商品の販売
>>配布はなくロモ参加費を徴収する各種イベントのチラシやバナー
>>教科書を含め、印刷出版物や電子書籍での使用

申請・許可が不要な場合
ざっくり上記の目的以外であれば不要。
情報目的であれば大丈夫だそうです。
いわゆる認知活動なら問題なし。
自社の取り組みを営利目的ではなく
社内外に伝えるとき。

使用許可は国連本部にメールを送付します。
国連本部と直にやりとりするので英語で。
国連本部のアドレス↓
sdgpermissions@un.org
メール件名ははっきりわかるように
例) SDG LOGO/ICON REQUEST
メール内容はアイコンやロゴの使用方法
用途がSDGsの目的に合っている旨
商品とSDGsの整合性を具体的説明などでよいでしょう。
あれば実際にアイコンやロゴの
入ったサンプルや試作品の画像を添付しましょう。
実際送っても、別に許可いらないよって
言われたりすることがあるそうです。

実際のDLサイトは↓です。
◎SDGsロゴなど
国連広報センターのホームページ
◎日本語版はないですがアニメーションロゴ↓
the United Nations(国際連合本部)|Communications materials
各種変更を加えることはほぼ許されていません。

視覚的に見れるのでわかりやすいですよね。