雑学,  雑記

なぜ大学芋って名前なのか

サツマイモ大好きです。
中でも大学芋大好きです。
なんで、大学芋っていうのでしょうか?

とりあえず大学芋とはサツマイモをカリッと揚げて
砂糖と水を合わせて作った蜜をかけた
やたらおいしいやつです。

調べると諸説あるそうですので、
何個か記載します。

  1. 大正から昭和時代の、東京の大学生(神田近辺)がよく食べていたから。
  2. 大学生が学費を稼ぐために作って売っていたから
  3. 東大の大学の前にある『三河屋』という店で販売し大ヒットしたから
    (三河屋さんは今はないそうです)
  4. 大正時代から昭和にかけて「大学ノート」とか「大学目薬」など
    商品の頭に「大学」を付けるのが流行っていたから

以上です!いずれしも大学生か絡んでいますね。
しかし諸説ありこれは日本いも類研究会の方々も
「おいもの世界の7不思議」の筆頭に
上げてもいいと記載しています。
他の不思議も気になってくるところですが
それは、また調べてみようと思いますw
これくらい、はっきりはしていないということなのでしょうね。

大学いもこれからもいっぱい食べるぞ〜!