雑学,  雑記

NISA とは

ある日、NISAについて聞かれて、非課税なんだよ…としか答えられず情けなかったので改めて調べます(´・ω・`)

とりあえず間違いないであろう金融庁の定義↓

通常、株式や投資信託などの金融商品に投資をした場合、これらを売却して得た利益や受け取った配当に対して約20%の税金がかかります。NISAは、「NISA口座(非課税口座)」内で、毎年一定金額の範囲内で購入したこれらの金融商品から得られる利益が非課税になる、つまり、税金がかからなくなる制度です。イギリスのISA(Individual Savings Account=個人貯蓄口座)をモデルにした日本版ISAとして、NISA(ニーサ・Nippon Individual Savings Account)という愛称がついています。

https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/about/index.html

非課税以外のことも学びましたw

さらにはNISAの中でも大きく3種。

  1. NISA→一般的なやつ。いつでも引き出せる。
  2. ジュニアNISA→18歳まで引き出せない。
  3. 積み立てNISA→少額でスタートいつでも引き出せる。

ざっくりこんなかんじ。初心者は資産変動が少ない積み立てNISAが楽だそう。

では、積み立てNISAについて少し掘り下げて。つみたてNISAの対象は、国が厳選した長期・積立・分散投資に適している投資信託なので初心者の方におすすめだそう。

ふむふむこれで、ちょっとは中身のあること答えられるw