美術,  美術展,  雑学,  雑記

きたむらさとし展 @ ギャラリー島田 (リベンジ編)

前回は、聞きたいことも聞けず
自分宛のサイン本ももらえず不完全燃焼で終わった
ギャラリー島田にて開催されていたきたむらさとし展に
なんとか2回目行けました。
ということで、リベンジ編w

人気作家先生の展示会なので
やはり混んでおり、本を選びながらチビと待つこと少々。

今回は先生いるぞ!と心して
手土産(ちょうど仕事で朝地方に出てたのでナイスなタイミング)に
仕事帰りの綺麗目の洋服、子供の鼻水もOK
親子おそろの帽子で訪問しているので
若干持ち前のタチで挙動不審ではあるが
前回よりは堂々とした感じでのぞめました。
気持ちの持ちようすごくだいじw

私たち親子の番になり、お土産も渡し
子があげると持ってきたお花の工作を
直前で見せるだけだったと渋る
アクシデントが少々あったり、恥ずかしい

サインはポットさんはすでに自宅にあるので
ポットさんのぼうしに描いてもらいました。
ポットさんに私の名前でサインをもらい、
しかもポットさんの絵を描いてもらい感激!!
お客さんとかに自慢したいため名刺に記載の
バリバリのフルネームで描いてもらいました。

かわいすぎる!感謝感激雨霰(←嵐ずき)


一緒に写真もとりご満悦。
綺麗めの服で親子揃って撮影。
ジタバタするので子供にもぉ向こうに行きなさい
先生と二人でとるからといったら戻ってきたw
バタバタ親子ですいません。

親子はさほど美しくないので割愛しますが、かなりニコニコな私。

で、聞いてみたかったことも聞けました。
キタムラ先生はもともと広告の仕事をされてたと
聞いたので、もしかして同業者なのかしら、
どんな流れで絵本作家になったのかしらなどなどを。
おなじみの挙動不審な感じで聞きましたw

やっぱり、広告のお仕事されていて、
そのあと絵本作家さんで、
子供の頃から油絵など絵画を描かれていたそうです。
同じ、広告の仕事といってもWEB屋のやる
ついでのWEB広告・新聞広告・フライヤーなどなどの
私とは全然同業ではない感じ・・・
誘われて広告をして、もっと違うことしたいなと
視野を広げられて絵本作家になったそうです。
天才型の展開図だな。かっこいい。


いつか絵本描きたいけど、
まとまらないという話をしたら
素敵な編集の方に教室などあるからいってみると良いよと
新しい扉を得た気分。
全然違うが、広告畑からなるひとも多いと聞き
私も小さな畑だが頑張っているので
いつか絵本かけたらいいなと思いました。


でもね、まずは、目の前の仕事片付けないと
何もできないんだけどもね・・・がんばろ。