雑学,  雑記

香典袋の書き方・お札の入れ方など

書き方正確にわからないので調べてまとめます。
すでに御霊前などが記載済みの袋セットを
手に入れている前提で。

御霊前の文字の下に、名前を書きます。
書く際は、毛筆または筆ペンを使って
「薄墨」で書く。薄墨・・・

中袋ですが香典の金額は簡単に
改ざん出来ないように旧漢字(大字)で書きます。
こんなときに改ざんする
人もいなさそうだけど・・・。
「金○○圓也」といった感じで
也を付けることもあるそうです。
中袋の裏面には住所や名前を
書くのが一般的です。
中袋は大切な情報を書き込むものなので
ボールペンで書くのもOKだそうです。

中に入れるお金ですが新札は避けて
ボロボロのお札もやめておきましょう。
お金を入れる向きは一般的に
中袋を裏にして開けたとき
お札の表(人が描いてある方)が
上になるように入れ
上下は、人物が下にくるようにします。

なるほど、早速書きます。